2012年07月08日

◆ ブルーベリーの杏寄せ ◆

◆ ブルーベリーの杏寄せ ◆

20120618114039fb0s.jpg


美容室ブラボーの店主様よりかみさんが頂いた物で、
無添加のお手製ブルーベリージャムとのことです。まめな方ですね。ご馳走様です。
早速いたずらを…杏はスーパーより購入し作り方はごく簡単ですが、
今回は寒天の分量が少なかったのかブルーベリーが多すぎたのか固まりにくく
イマイチの出来栄えでした。
又、二層にするにあたり杏を一層に乗せるタイミングが遅かったのか
一・二層の間が剥がれ易くなってしまった。

DSC06755.jpg



■作り方
寒天を水に浸しておき、杏は縦割りに半分にカットし、
洋パセリも適当な大きさにカットし水に浸しておく。
寒天を水からあげ、よく絞り細かくカットし、水からゆっくり煮溶かす。
適当に二層分の分量に分け二層め用のものは湯煎しておく。
お手製ブルーベリージャムを入れ煮つめ流し、
玉子豆腐器に(漉してから入れると滑らかに)入れ固まり方を
見ながら上に杏を静かにおき洋パセリも乗せる、
二層め分の寒天煮を静かに流し入れ冷ました後で冷蔵庫で寝かす。
砂糖はその時々の好みで入れて下さい。
※主のレシピにはよく適当にと書きますが計量カップとか大さじ・
小さじ分量その時々で(気候・好み・体調)変わりますのであえて書きません。
作り方の流れ手順(無駄な動き無くす)を参考にしてほしいのです。
作り終えてたら道具は片されていた。
茶の湯、動線の流れに無駄なしぐさは有りません。
日本の誇れるわび・さびも料理に一理あるのです。
食品の衛生三原則(清潔・迅速・温度管理)《冷却・過熱》

詳細は画像付きで説明 ☛ http://www7.ueda.ne.jp/~kaburaya/neu/myhobby.html
posted by DouhouKaburaya at 00:42 | 長野 ☁ | ままごと遊びレシピ 上田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする