2012年07月16日

淡竹 (はちく) の網焼きマヨ・わさび醤油和え【淡竹の筍】 上田市

淡竹 (はちく) の網焼きマヨ・わさび醤油和え【淡竹の筍】

「破竹」でなく 淡竹 (はちく)
淡竹は竹の一種です。
淡竹の筍を採取後直ぐにそのまま天ぷらに。 
ご存知の孟宗とは全然違う味です。

孟宗は地中のものを掘りますが、淡竹は地上に出てきたものを採ります。
淡竹の一番は採り立てをそのまま直ぐに天ぷらによし味噌汁。

朝採れたばかりなので灰汁(あく)を抜かなくてもそのまま料理できるから便利だし、
そのまま生でも食べらるので食べると少しえぐみはあるが独特の味や歯ざわりはよし。

主は年を重ねるにつれ山登りは億劫(おっくう)で最近は誘われても行か無くなりました。
今回知人よりからの頂き物。10キロ位かな?皮はシンクに半分強も出ました。

DSC07050.JPG

下処理 皮むき 皮の剥き方

まな板より流し台に穂先側より刃先でかるく根元まで切り込みを入れる。
(根元から穂先)やりいいほうで良い。
切りこみに指先を指し込み、開くように皮を剥いていく。
簡単です。穂先の柔らかい皮は食べられる。

下処理 アク抜き 茹でる

米ぬかは無くても大丈夫です。
今回は水だけでアク抜きします
たけのこがかぶる位の水を入れ落とし蓋をし、鍋蓋して
沸騰してきたら吹きこぼれないように火を弱め茹で続30分。
自然に冷めるまでそのまま置き、

だし汁2ℓ・醤油2・塩1・砂糖2を作り
冷めたたけのこを入れ沸騰したら火を止めひと晩置く。

DSC07058.JPG  

グリルで焼き目を少し付ける程度 3分位かな!

マヨ5・わさび2・醤油1で焼きたけのこを和えて小皿に4〜5盛りつけ
お客様にサービスしました。
DSC07061.JPG
焼きを入れることでたけのこの風味が増し、
適度な歯ごたえが有り、喜ばられました。

posted by DouhouKaburaya at 00:08 | 長野 ☁ | グルメレシピ 長野県上田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする