2012年09月23日

美味(おい)だれVS喜味だれ 喜味(きみ)だれ焼き鳥はいかが?

美味だれVS喜味だれ 喜味だれ焼き鳥はいかが?

Posted by 道宝
かぶらやの焼き鳥の基本は塩(岩塩)・山椒・胡椒。好みでレモンか七味
(善光寺)などで召し上がって下さい。
タレ焼きは、濃口醤油・味醂・酒・黄ザラメ・○○入れた甘だれ風味です。
とろみがつくまで沸騰させないように煮詰めたものです。
置きだれ(長年焼き鳥をつけながら焼いているタレの入った壺)があります。
タレを継ぎ足し鶏の肉汁(水・油)が混ざり合って乳化状態になり、
温度により自然に濃くなっていき、まろやかでコクと深みのある、
味わい深いタレに変化していきます。
その秘伝のタレで三回付け焼きでかぶらやは提供しています。
 
後からかける上田市独特のニンニクしょうゆベースだれ「美味(お・い)だれ」
と称するものとは素から違うので、かぶらやは独自の置きだれに、
すりおろしニンニクと○○をブレンドし「喜味(キミ)だれ」と命名し、
好みのお客様にはお出ししています。
We4
上田市の名物になりつつある「美味だれ焼き鳥」に対抗して、
当店のオリジナルのたれで焼いた串焼きを「喜味だれ焼き鳥」と名付けました。
心と体が喜ぶ味なんて、なかなか良い名前だと自画自賛しています(#^.^#)
巨人には阪神・貴乃花には輪島(古っ)というように、良きライバルがいてこそ、
味も向上するというもの…お互い切磋琢磨しましょう。
そして自分達も一緒に楽しんじゃいましょう!!
もっともっと上田市の食を広めていきましょう!!
さあ、あなたは
          美味だれ派?それとも喜味だれ派?
We4
posted by DouhouKaburaya at 00:19 | 長野 ☀ | かぶらやのお得情報鷄鴨料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする