2013年03月02日

鶏の内臓レバー・心臓・砂肝の下処理動画アップロードしました。

鶏の内臓レバー・心臓・砂肝の下処理(切り方)の仕方


鶏の内臓はくせががなく、扱いやすいですよ!一羽の鶏から取れる内臓の歩留まりは

だいたい5%弱、一般に、肝臓(かんぞう)はレバー、砂肝(すなぎも)筋胃の事を指します。

丸い形の脾臓(ひぞう)、
背肝(セギモ)希少で10g前後(腎臓)です。

心臓(やきとり屋さんではハツ・こころ・ハート)心臓は血のかたまりを取り除く、 

ことが旨味につながります。心臓を水又は牛乳にしばらく浸したから血抜きが出来たと、

勘違いされてる方が多い様ですね。カットして、血のかたまりを流水で洗い流す方が、

鮮度が保たれます。コリコリとした食感の砂肝は、スジと銀皮(薄皮)から身だけを取り出します。







鶏の内臓レバー・心臓・砂肝の下処理動画アップロードしました。 3.1


続く…。



ブログランキング  

本日もお読みくださり有り難うございます(=^0^=)
また遊びに来てください!


明日も良い一日であrますよ…。


posted by DouhouKaburaya at 07:00 | 長野 ☁ | グルメレシピ 長野県上田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする